古美術瀬戸について

新着情報

2017.1.20
新着作品5点更新しました。「新着作品一覧」をご覧下さい。
2017.1.8
展覧会情報更新しました。「ギャラリースペース」をご覧下さい。
2016.12.26
当店は12月28日~1月5日の期間を冬期休業とさせていただきます。1月6日より通常営業致します。休業中のご連絡はお電話にてお願い致します。
2016.12.24
新着作品5点更新しました。「新着作品一覧」をご覧下さい。
2016.12.13
新着作品5点更新しました。「新着作品一覧」をご覧下さい。
古美術瀬戸メインイメージ001古美術瀬戸メインイメージ002古美術瀬戸メインイメージ003

注目商品

17002_松平不昧_和敬静寂_01
松平不昧 和敬静寂
<作者>
松平不昧
<作品名>
和敬静寂
<略歴>
出雲松江藩の第7代藩主。名は治郷。号に不昧、未央庵。17歳で松江藩の藩主となり、出羽守治郷と称した。倹約につとめ、財政の緊迫した松江藩を藩政改革で立て直した。一方、18歳で茶道に入門。茶人としての才能を発揮し、石州流を学んだ後、自ら「不昧流」茶道を大成する。多くの茶道具や古今の名器の収集を行ったことでも知られ、「雲州蔵帖」と呼ばれたその品々は、『古今名物類聚』18冊の著作にまとめられている。文政元年(1818)歿、68歳。