2020.10.5
新着作品5点更新しました。

作品名・作者名・時代・略歴など

日本の動物画
-いきもののかたち-を
オープンしました。

こちらのウェブサイトに加え、新たに、
江戸期の作品を中心に、
伝統的な「花鳥画」を「動物画」と広義に、
そして少しやわらかく捉え、
様々な作品をご紹介するウェブサイト、
日本の動物画-いきもののかたち-」を
オープンいたしました。

愛らしい子犬やネコ、
凛々しい鷹やリアルな猿、
擬人化された昆虫たち、
はたまた少し艶っぽいモチーフの作品など、
日本の―いきもののかたち―をおたのしみ下さい。

お薦めの作品

新着作品一覧

雲中寿老図

狩野山雪

偈 大横物

即非如一

醍醐帝鳳輦之図

土佐光貞

秋山山居

浦上玉堂

山上月食図

原在明

目録のご案内

当店では、年1回、商品目録を発行しております。

古書画などの掛軸を中心に額・屏風・道具類など数々取り揃え掲載しております。
商品目録をご希望のお客様は、目録ページよりお申込み下さい。

無料にてお送り致します。

近日開催予定の展示

タナカマナブ器展 ハイ×カラ

当店でお馴染みの陶芸家、タナカマナブさんによる展覧会を開催します。

新型コロナウイルスの影響で在宅時間が増えた昨今、
お家時間を豊かにするアイテムとして登場した新作の陶器のライトは
読書や団欒の時間を優しく照らし、穏やかな彩りを添えてくれます。

今回は磁器土や白土に、
自然の灰をベースにした釉薬を施した、よりカラフルな発色の器が登場します。
マグカップやポット、酒器や小鉢など、普段の食卓を明るく彩る器たちを、
ぜひお楽しみくださいませ。

尚、今回は新型コロナウイルスの状況を鑑み、作家在廊日はございません。
ご了承くださいませ。

開催期間:2020年12月12日(土)~ 2020年12月20日(日)
開催時間:10:00~18:00(最終日17:00まで)

【作家コメント】
コロナ禍の中、おうち時間を楽しく過ごしていただけますよう
自然灰をベースに、彩りカラフルな釉薬を使った、
照明数点と普段使いのいろいろな器の展示会です
日一日と明るい兆しが見えますように…
時節柄、ご無理の無いよう
ご高覧いただけたら幸いです
よろしくお願いします

【タナカマナブ略歴】
1973年 福井県三国町生まれ
1996年 福井大学工学部建築コース卒業
1999年 陶彩窯 大森正人氏に師事
2004年 独立
以後、三国町の工房にて制作
展示会などを中心に活動

タナカマナブInstagram:  https://www.instagram.com/manabu.tanak/

※当店では新型コロナウイルス対策としまして、展覧会の際は入口にアルコール消毒液を設置いたします。
また、マスク着用でのご来店をお願い致します。
尚、体調のすぐれない方のご来店はご遠慮くださいますよう、ご理解とご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

買取り査定

あなたのお手元にある作品の買取い査定をいたします。まずは、査定申し込みフォームよりお気軽にお問い合わせください。

注文・お問い合わせ

ウェブサイトや目録に掲載されている作品にご興味がおありの方は、作品について電話またはメールフォームよりお尋ねください。

Instagramでも情報をお届け